【最強の】ウタマロ石けんで魚のニオイを洗い流せ!【臭い消し】

アイキャッチ
スポンサード リンク

魚を捌くと生臭いニオイが手に付いてしまい、それがいつまでもなかなか取れないのがイヤで魚を捌かないって人は多いのではないでしょうか。

今回、そんな人にオススメしたいのが「ウタマロ石けん」です。

手に付いたニオイも、タオルなどに付いたニオイもサッパリと洗い流してくれる「ウタマロ石けん」について紹介したいと思います。

以前にも色々試したが

魚のニオイを取るための方法については、かなり以前にも別の記事で紹介しています。

この時は色々自分で試した結果「ハミガキ粉で手を洗えば、かなりスッキリ消えてくれる」と結論付けていました。

で、実際にしばらくはそれを実践してはいたのですが、ある時何気なくたどり着いたブログで紹介されていたのが「ウタマロ石けん」です。

そのブログ記事がこちらです。

こちらの記事で、

これを泡立てて手のひらと手の甲全体に広げ、指の間や爪の隙間も軽くゴシゴシ。泡切れがいいのでサッと水で流せます。そして手の臭いをクンクン。パーフェクト!臭いは完全に除去できました!石けん自体のホンワリしたいい香りだけが残ります。

と紹介されていましたので、さっそく近所のドラッグストアで1つ買ってきて試してみました。

すると本当にキレイサッパリ!魚のニオイが消えてくれるではないですか。
ハミガキ粉なんてメじゃありません。

しかも記事にある通り、洗い流したあとにはウタマロ石けんのいい香りが残ります。

これ以来、魚を捌いた後の手洗いや、魚の水分やまな板の水分を拭きとった布巾を洗うのに、ずっとウタマロ石けんを使い続けてきました。
また、釣り場で魚を触った後の手を拭いたタオルを帰宅してから洗う際にもウタマロ石けんを使ってきました。

これは本当に素晴らしいので、いつか私も記事にしたいと思いながらも、なかなか実行に移せませんでした。

しかし、これまで使ってきたウタマロ石けんがようやく無くなったため、新しいのを買ってきたのを機に記事にしてみました。

スポンサード リンク

ウタマロ石けんとは?

ウタマロ石けんは、株式会社東邦が販売する(製造もかな?)洗濯石けんです。

ウタマロ石けんの公式サイトはこちら。

今回紹介するのは固形タイプのものですが、他にもリキッドタイプや、食器洗い用などもラインナップされています。

これは、固形タイプのやつを買ってきたままの状態です。

パッケージ
なんとなく昭和なイメージのレトロ感のあるデザインですよね。

粉末タイプやリキッドタイプの洗濯用洗剤が無かった時代に、おばあちゃんが洗濯板でこの石けんを使ってゴシゴシ洗濯物を洗ってるイメージが浮かんできます。(ほんまか?)

フィルムをはがすと石けん本体の登場です。

ウタマロ表
「ウタマロ」のロゴがどーんと。

そして「せんたくせっけん」の文字がその用途をはっきりと主張しています。

でも私は手を洗うのに使いますけどね。(^^)

ウタマロ裏
裏側には表側と同じく「ウタマロ」のロゴと、あと「マルセル」と書いてあります。

「マルセル」ってなに?と少し調べてみたらこのサイトがヒットしました。

ここにはこう書いてあります。

「マルセル」とは、マルセイユ(Marseille)のことです。「マルセイユ石鹸(サボン・ド・マルセイユ)」という呼び名が上等の石鹸の代名詞となっていた時代があったので、「いい石鹸ですよ」という意味で商品名に「マルセル」とつけることが日本でも流行したのです。

なるほど〜、「マルセル」ってのは「いい石鹸」だということを主張するものだったんですね。

実際、魚のニオイ消しとして手洗いに使ってもいいし、もちろん本来の用途の洗濯に使うのもいいわけで、本当に「いい石鹸」だと思います。

魚を自分で捌く方は一度騙されたと思って使ってみてください、本当に魚クサイのがサッパリと取れますから。

一応リンク貼っておきますが、ネットで買うと本体よりも送料が高くつくので、ご近所のドラッグストアで買ってこられた方が良いと思います。
1個あたり百数十円で買えると思います。

「実際に使ってみたらめっちゃ気に入ったので、どーんと大人買いしといてやるぜ」って方はぜひこちらからどうぞ。
怒涛の60個セットです。(^^)

もう一つ紹介

ウタマロ石けんの良さは一度使ってみて実感してほしいところですが、実はもう一つニオイ消しとして優秀なものを見つけました。

それはコンビニなどのトイレの洗面台に備え付けてあるあの緑色の液体石けんです。
こんなやつですね。↓

水石けん画像出典:LIXIL

これが実は意外や意外、かなりスッキリと魚のニオイが取れるんですよ。

なので、私は釣りの帰りには必ずといっていいほどコンビニに寄って、トイレで手を洗わせてもらっています。

さすがに手を洗うだけではナンですので、コーヒーの一杯かジュースの一本でも買って行くようにはしてますけどね。

ところで、あの緑色の液体って何なんでしょう?
ということで、これも少し調べてみました。

どうやら、サラヤ株式会社が製造販売している「シャボネット石鹸液」というものらしいです。

かなり古い歴史がある製品のようで、もはや公衆トイレやスーパー、コンビニなどのトイレで見かけないところはないくらい普及していますね。

これも釣りの帰りにコンビニに立ち寄ることがあれば、ぜひ試してみて頂きたいと思います。

あ、もし個人的に購入したいという方がいれば、こちらからどうぞ。(^^)
業務用ではなく家庭用のサイズです。

まとめ

以上、手に付いた魚の生臭いニオイを消すアイテムのご紹介でしたが、ウタマロはウチの嫁さんも気に入っており、台所で使う布巾や台拭きを洗うのによく使っています。

1個あたり百数十円で買えるので、ぜひぜひ試してみて下さい。(^^)

スポンサード リンク

↓こちらでAmazon内商品検索ができます。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連する記事