【日焼け対策】夏の釣り用ウェアを揃える – その2 -【熱中症予防】

アイキャッチウェア

夏の釣りに使うウェアについて、前回の記事では帽子(ハット)とネックガードについてご紹介しました。

今回はその続きで、アームガードとグローブについてご紹介しようと思います。

アームガード

夏は半袖のTシャツで過ごす方が多いと思います。
もちろん釣りにも半袖Tシャツで行くことでしょう。

その場合、もし腕に日焼け止めを塗らなければ、日焼けで真っ赤になり、下手をすると火傷のようになってしまうことがあります。

しかし日焼け止めは肌がベタつくので塗りたくない、という人もいるでしょう。
私もその一人です。

そこで今回は初めてアームガードなるものを買ってみました。

買ったのはFin_chの「コンプレッション アームガード」です。

外観

外観はこんな感じで、それぞれが筒状になっており、腕を通して使います。

アームガード
私の身長は178cmなのでLサイズを購入しましたが、これを腕に通すと、手首から反対端が半袖Tシャツのスリーブに隠れるくらいの長さになります。

なので比較的袖が短めのTシャツでも、十分腕を全体をカバーできる長さだと思います。

ただ、上腕側の縁ゴムがややきつ目で、少し上腕の筋肉が締め付けられる感じがあります。
締め付け感が苦手な方は、もうワンサイズ上げてもいいかもしれません。

それ以外の部分は肌にピッタリ張り付くような感じでフィットし、素材の特性のせいか少しヒンヤリする感じがあります。

実際に夏の日差しの下で使ってどんな感じになるのかはわかりませんが、使ってみるのが楽しみです。

表面にはピラルクとフィンチのイラストがプリントしてあります。

プリント
同社のトレードマークとも言えるピラルクとフィンチがイカしてますよね。

片腕の先端には赤いフィンチタグが付いており、アクセントになっています。

タグ
なお、この製品は「サファリベージュ」と「ナイトブラック」の2色展開で、今回購入したのは「ナイトブラック」の方です。

まだしばらく在庫はありそうですので(2018年7月9日現在)、ほしい方はお早めにどうぞ。

グローブ

もうひとつご紹介するのは、腕と併せて手の甲を日焼けから守るためのアイテムである、グローブです。

グローブ
「え?夏場に手袋?暑くない?」と思われるかもしれませんが、はい、多分暑いような気がします。(^^;;

でもこれは是非一度試してみたいと思い、購入してみました。

購入したのは冒険用品の「グローヴ・グローブ」です。

一応、謳い文句としては、製品ページにこう書かれています。

スムースナイロンを採用し、日焼けを守りながら、蒸れることは少なく、涼しく夏の釣りを、灼熱のフィールドであっても、続けられるギアです。手のひらは合皮とラバーで構成され、握ったものをズレにくく、そしていつもより握る力を軽減させて、長時間の握力をキープします。

とありますので、この言葉を信じて、夏の釣りが少しでも快適になるのであればと思い試してみたくなった次第です。

外観

グローブの外観はこんな感じです。

外観(手の甲)
手の甲側の素材は、薄いながらも伸縮性のあるしっかりした感じの生地です。

風通しは良さそうなので、はめてても手の甲がムレムレってことは無いのではないかと思われます。

外観(手のひら)
手のひら側は滑り止めのついたラバーと合皮素材となっています。

こちら側は、ロッドを握りますし、さすがに蒸れるかもしれません。
これはいずれ実際に釣り場で試してみることにします。

模様拡大
手の甲側の布地の模様を拡大してみました。

たくさんの魚のイラストが描かれています。
「世界のプレデター達」だそうです。

肉食魚が所狭しと描かれており、魚好きにはたまらない図柄ですね。(^^)

サイズ感

装着(手の甲)
装着してみました。

なお、今回購入したサイズはLLですが、通販なので当然ながら試着せずに買いました。

そしたら少し大きめだったような気がします。
全体的に少しゆるい感じです。

装着(手のひら)
一応、購入前にメールでサイズの詳しい測り方の問い合わせをし、返信メールの中にあった下の画像に従って手のサイズを計測したんですけどね。

手のサイズ
「手囲い」の寸法を測る際の測り方が、斜めにしすぎたのかもしれません。
測ってみたら圧倒的に「手長」より「手囲い」の寸法が長かったので、それを信じてLLにしたんですが、Lでもよかったような気がします。

全体のフィット感がゆるいのは特に問題ないのですが、一番困りそうなのは、右手の人差し指の布端が第一関節よりも指先側にきていることです。
このせいでキャストするときにラインが布端にひっかかるかもしれません。

指先
これは実際にフィールドで試してみるしかないですね。

身に付けるものを通販で買うのは、こういったサイズに関する問題があるのが困りものです。

なおこの製品も「薄い青(北の青:ノースブルー)」と「濃い青(南の青:サウスブルー)」の2色があります。

私が買ったものは「薄い青(北の青:ノースブルー)」です。

こちらはいずれのカラーもSサイズとLLサイズしか残ってないようです。(2018年7月9日現在)

サイズの合う方で、欲しい人は急いだ方がよいと思います。

まとめ

ということで、今回はアームガードとグローブについてのご紹介でした。

次回はTシャツとパーカーについてご紹介する予定です。

↓こちらでAmazon内商品検索ができます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました